チャーガマッシュルームと治癒効果を持つ薬用キノコの力

古来より我々と共に生活を送っているのがきのこですよね。絶対に必要な存在という訳ではありませんでしたが、近年その治癒効果に注目が高まっています。そしてこれからもきのこは健康的な生活を送るために必要な存在になってくれるでしょう。

きのこといっても種類は様々。今回はきのこの王様チャーガマッシュルームときのこが持つ共通の力や成分についてご紹介します。あなたの生活にきのこが欠かせなくなるハズです。

きのこの王様チャーガマッシュルームとは?

チャーガマッシュルームという単語を聞いたことがない方でも、カバノアナタケは知っているという方が多いのではないでしょうか?

チャーガマッシュルームとはカバノアナタケのことです。チャーガマッシュルームは白樺の木に寄生するきのこですが、我々の知っているきのことは全く違う黒くごつごつとした目をしています。

森を歩いていると傷ついた、もしくは死にかけた木に寄生しているチャーガを見つけることができるかもしれません。チャーガは白樺の木が台風や他の衝撃で傷つき、穴が開いた場所に寄生し、他の細菌の浸食から木を守っています。

白樺と何年間も共存したチャーガは元々の高い栄養化に加え、白樺の栄養をも吸収するのです。非常に高い栄養価を持つチャーガがもたらす効能は以下の通り。

・強力な抗酸化作用

チャーガにはSODと呼ばれる成分が豊富に含まれています。あらゆる病気の原因だけではなく、老化の原因ともなるのが活性酸素です。そんな活性酸素を取り除く働きをするのがSODですが、これは年齢と共に減少していきます。

体内に存在するSODを増やすには、食品から摂取するのが1番いい方法です。SODを豊富に含むチャーガを摂取することによって、必然的に体内SOD量が増えます。

・免疫力向上

強力で健康的な免疫システムを持つということは、侵入してきた細菌やウイルスをしっかりと退治することができるということです。チャーガは体内の免疫力を向上させる働きがあります。多くの専門家は、チャーガは自己免疫疾患に強力な働きをもたらすと考えています。

・炎症を抑える

チャーガに含まれるベツリン酸やイノトジオールは体内で発生した炎症を抑える働きがあります。体内に起こる炎症は危険で、気づかない場合は心臓病や脳卒中、高血圧などを引き起こす可能性もあるのです。

・健康的な心臓へ

強力な抗酸化作用と抗炎症作用で心臓を守るだけではなく、チャーガに含まれるベツリン酸には体内の悪性LDLコレステロールを破壊する作用もあるのです。1950年代に行われた研究でチャーガは高血圧に高い効果を発揮すると結論付けられましたが、それ以降は実験が行われていません。そのためもしあなたが高血圧でチャーガのサプリメントを摂取することを考慮しているのなら、念のため事前医師に相談した方がいいかもしれません。

・がん

チャーガは寒い気候に生息します。そんなチャーガを日常的に食していたのはロシア、シベリア地方に住む人々。シベリア地方に住む人々のがん発症率が低いことに注目し、チャーガにはがん予防の効果があるのではと人々の間に期待が生まれました。

1950年代以降、チャーガの成分はがん治療に効果があるとロシアで認識されてきました。そしてこれまでに行われてきた研究で、チャーガには様々ながんに効果を発揮する成分が含まれていることが確認されています。

きのこが持つ共通の力と成分

国内だけにとどまらず、海外でも古来よりきのこは食べる薬として重宝されてきました。実はきのこを構成する細胞と我々人間を構成する細胞の約半分は同じです。そして人間はきのこと同じ問題や病気を抱えることが多いのです。

そのため、きのこを摂取することによって、きのこがそれらの病気に立ち向かうための栄養を簡単に得ることができるのです。

さらにきのこが普通の薬と違って優れているのは、きのこを摂取して副作用が起きたという報告がほとんどないということです。また、西洋の薬の約40%がきのこを活用して開発されたものだそうです。

治癒効果以外にもきのこには様々な力があります。きのこが持つ主な力は以下の通りです。

・効果的な栄養吸収

きのこを食事で摂取することによって、他の食物から摂取した栄養を効果的に摂取することができると判明しています。

・ビタミンDが豊富

多くのきのこにはビタミンDが豊富に含まれています。さらにエストロゲンを抑制する作用のある成分も含んでいるので乳がん予防にも効果的です。

・美容効果

一般的にきのこは栄養価が高く、低カロリーです。抗酸化作用があり、ビタミンや食物繊維が豊富なきのこはダイエットに効果的で、高い美容効果も期待できます。

チャーガ以外の薬用きのこ

素晴らしい効能を持つのはチャーガだけではありません。他にもたくさん薬用きのこがあります。ここからは薬用きのこの種類とその主な効能をご紹介します。

まいたけ

おそらくその香ばしい香りと歯ごたえから好きな方も多いまいたけも薬用きのこの1種なのです。様々な料理と合う、単品で食べてもおいしいまいたけが持つ主な効能は以下の通り。
・免疫力向上
・がん予防
・コレステロール値の低下
・糖尿病予防 / グルコース値低下
・抗炎症作用

しいたけ

スーパーで安く購入できるしいたけには健康に嬉しい効能がたっぷりあります。まずはダイエット効果。研究でしいたけには体重増加を防ぐ効果があることが明らかになっています。

さらに豊富に含まれるビタミンDが骨を健康にし、心臓を健康的にしてくれます。しいたけのその他の効能は以下の通りです。
・美肌つくり
・疲労回復
・がん予防
・免疫力向上

冬虫夏草

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/冬虫夏草

冬虫夏草は虫の幼虫などに寄生して成長するきのこです。古来中国より「不老不死の薬」として使用されてきた冬虫夏草のメイン効果はスタミナ増強です。冬虫夏草はスーパーフードのチョコレートやマカのように疲労回復効果、そして筋肉痛緩和に高い効果を示しています。冬虫夏草の持つその他の効果は以下の通りです。
・糖尿病予防
・肝機能向上
・精力向上
・免疫力向上

レイシ

画像引用元:http://xn--wvw46r2a.jp/sup-reishi/

何千年にもわたり様々な病気の治療薬として使用されてきたのがレイシです。レイシは食べることで不死になれると噂されていたほど高い栄養効果のあるスーパーフード。

チャーガが「きのこの王様」と呼ばれる一方、レイシは「きのこの女王」と呼ばれています。レイシのメイン効能は高いリラックス効果を心身ともに発揮することです。

ホルモンバランスを整え、コレステロール低下させるレイシは質の高い睡眠を提供してくれる現代人には必須のきのこなのです。レイシの持つ他の効能は以下の通り。
・疲労回復
・免疫力向上
・がん予防
・肝機能向上
・生活習慣病予防

まとめ

全ての食用きのこは栄養の宝庫であり、健康的で内側から輝く体つくりを手助けしてくれます。数あるきのこの中でもずば抜けた栄養と効能を持つのがチャーガマッシュルームなのです。

チャーガマッシュルームは粉末を料理に加えるだけでなく、お茶やエキスなどでも簡単に生活に取り入れることができます。ぜひあなたの要望に合ったきのこを生活に取り入れてみてください。


ニックネーム:おっくん
プロフィール:アルゼンチン移住生活中。ライター、英語・スペイン語の翻訳家として活動しています。本場のマテ茶にはまって以来、美容・健康茶に大はまり。

参考元
http://goop.com/the-healing-power-of-mushrooms/
http://animalwellnessmagazine.com/the-power-of-medicinal-mushrooms/
http://www.9news.com/life/wellness/optimum-wellness/the-power-of-mushrooms/327509464
https://healthyfocus.org/9-proven-benefits-of-chaga/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう