白樺の樹液の効能と白樺の宝石「チャーガ」

■白樺の樹液の効能

白樺の森は、別名「森の看護婦」とも呼ばれ、森林浴にも最適とされる癒しの木々です。健康面や、美容面においても深く関与しており、我々の日常生活に欠かせない存在である事は間違いありません。

特に注目されているのが、白樺の樹液で、その効能は天からの授かりものと言っても言い過ぎではないほどです。人体に必要なミネラル成分をたくさん含んでおり、天然のお薬としても愛用されています。

民間療法としての利用用途が、便秘の解消、痛風、扁桃腺、湿疹など、その使い方は多岐にわたります。飲みやすく、ほんのり甘い癖のない味も、多くの人々に親しまれる理由です。

他には、この樹液は赤ちゃんを包む羊水と類似した成分で構成されているため、ストレスの緩和などにもつながり、疲労回復にも効果があります。

白樺の樹液は地域によって効能に差が出るような事はなく、どの地域のものも同じです。読みは「しらかば」で、白樺の木を切断すると、幹の穴から落ちてくるのが、この白樺樹液です。

効能については下記で詳しく後述していきますが、その効能は「奇跡の効能」とも呼ばれ、注目を集めています。味はあまく、天然成分を豊富に配合したミネラルで、まさに自然が与えてくれた宝物です。

期待される白樺の美容効果

保湿成分や肌に潤いを与えてくれる作用もあるため、美容アイテムとしても人気を集めています。サラサラでもしっとり感のある美肌って女性の憧れだと思いますが、白樺の樹液を使えば、それも夢ではなくなるかもしれません。

この天然成分は、古くは、ロシアや北欧で愛用されてきた薬用酒や漢方薬、健康飲料として愛用されている樹液で、国内でもその認知度は高まりつつあります。人工甘味料や保存料などは一切使用しておらず、完全な天然樹液なので、体にも大変優しい事で知られています。

美容面においても、便秘解消に役立つ事はお伝えした通りですが、便秘が解消されれば肌荒れやニキビの悩みなども解消されるはずです。保湿成分を多分に含んでいるので、飲む化粧水と呼ばれる事もあり、長期的に使用し続ける事で、さらなる効果が得られるでしょう。

何をする上でも、基本となるのは健康な心と体なので、チャーガ茶やサプリなどで心身 を元気にし、基板を作った上でダイエットや腸内環境を整えたりと、想像してる以上の効果が得られます。

□白樺樹液の成分について

・カルシウム
・マグネシウム
・カリウム
・亜鉛

の上記4つが、白樺樹液が注目される所以であり、着目すべき成分と言えます。カルシウムは、骨を強くしてくれるので、骨密度の低下による骨粗そう症や、高血圧、動脈硬化などの予防にも力を発揮します。

マグネシウムは、けいれん、耳鳴り、結石などを抑える効果があります。カルシウムの骨の中に吸収され共存する形をとりますが、カルシウムほど認知されておらず、ダイエット効果に影響を与える事もあまり知られていません。

マグネシウムが不足すると、体がむくむので、ひどい場合だと、全体重の5%も増量してしまうとも言われています。逆に言えば、マグネシウムを補充出来、不足分を補えば、体重は全体の5%も減量する事が出来るという事になります。100kgの人が95kgになるわけですから、これは大きいですね。

3つ目に来るのがカリウムです。カリウムは、馴染みがある人も多いのではないかと思いますが、ミネラルの一種で、むくみ改善の立役者として、社会貢献しているすごい成分です。サプリメントでお世話になっている人も多いと思います。

むくみのみならず、高血圧症などにも効果があるとされているので、積極的に摂取していくと、慢性的な疲れや体調不良から解放される可能性もありますので、一度試してみると良いと思います。嘘のように体が軽くなったという声もあるので、おすすめです。

最後に亜鉛ですが、糖尿病予防にも効果があり、亜鉛不足を補う事で、精子量が増える事でも知られています。亜鉛を多く含む食材として、牡蠣などが代表的な例に挙げられますが、気軽に食べられるものではないので、亜鉛サプリなどで亜鉛を摂取する人も多く、なんと300種類の酵素を活性化させる効果があるため、SOD効果をはじめとした、老化防止や、体調改善などの効果が得られます。

他にもアミノ酸やブドウ糖など様々な成分を含む白樺の樹液ですが、理想的なバランスで含有されており、そこらへんも奇跡の効能と呼ばれる所以です。人体に有害とされるHg・Cd・Cuなどの成分も微量ながら含まれてはいるものの、人体への影響は考え難いレベルなので、問題視する必要はないでしょう。

■白樺の宝石「チャーガ」

チャーガとは、白樺の木に生えるカバノアナタケと呼ばれるキノコの事で、生命力が極めて高く、石炭ほどに硬く、その豊かな成分と、希少性(2万本に1本しか生えないとも言われています)から、キノコの宝石や幻のキノコと評される事もしばしば。

漢方薬などでも知られるチャーガですが、チャーガ茶やサプリメントとしても昨今人気を集めているまさに白樺の宝石です。

□チャーガがもたらす奇跡の効能

チャーガには、抗菌作用や抗がん作用まであり、チャーガ茶を習慣的に飲む村では、がんになる人がほとんどいないというデータもあるほどなのです。奇跡の効能とはよく言ったものですね。

癌の他にも、、、

・免疫力アップし健康な体を保てる
・アトピー性皮膚炎の抑制
・血糖値の低下
・血圧の低下
・アンチエイジング
・糖尿病予防
・美肌効果
・風邪予防
・インフルエンザの予防
・肥満の予防
・動脈硬化

などなど、挙げればきりがありませんが・・・

白樺の樹液とは、自然が与えてくれた宝とも呼ばれる天然のミネラス成分で、その効能は実際に体験してみてはじめてわかるかもしれません。

美肌をはじめとした美容にも、あらゆる病気や体調不良にも、そして果ては癌にすら効果があるとされているチャーガ。奇跡の効能とも表現されるほど、その効果はすさまじく、元気の源となる活力を与えてくれるものすごいキノコなんです。

キノコ自体の生命力もすさまじく、白樺の木を枯らしてしまうほどなのです。原因不明の倦怠感や疲労、体調不良などに悩まされている方も、一度チャーガを試してみると良いかもしれません。

■まとめ

白樺(しらかば)樹液の効能は、神がかっており、森の看護婦、奇跡の効能、飲む化粧水、幻のキノコ(チャーガ)などなど、白樺やチャーガの凄さが伝わってきます。

健康面ではあらゆる病気に効果があり、痛風や扁桃腺炎にはじまり、果ては癌にまで効果があるとされ、多くの人々から愛されています。

しかし、チャーガは数が圧倒的に少なく、幻のキノコと呼ばれるほどで、2万本に1本生えているかどうかという希少性なんだそうです。幻と呼ばれる所以ですね。

チャーガを摂取しつづける事で、腸内環境も綺麗になるので、内側からきれいな体を手にいれる事が出来ます。また、外見にも顕著な効果があらわれます。

ダイエットにも効果があり、減量効果が見られるという事で、若い女性をはじめとした世代から、指示を集めています。

チャーガ自体の生命力もすさまじく、白樺の木を一本まるごと枯らしてしまうほど生命力が強いと言われています。最近元気が無くて、落ち込んでいる人には、ぜひ一度試してもらいたいのが白樺のチャーガですね。


■Writer – Kuro:フリーランスのライターとして鋭意活動中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう