オススメのダイエット茶3選-ルイボスティー・黒烏龍茶・カバノアナタケ茶(チャーガ茶)

ダイエット茶を使って効果的に痩せたい人へ

ダイエット茶に痩身効果があるという話は、ご存知の方も多いのではないかと思いますが、その根拠については詳しくは知られていません。

今回は、ダイエット茶と効果的な食材の組み合わせがもたらす、ダイエット効果についてお話していきたいと思います。

■ダイエット茶がなぜ痩せるのか?

ダイエット茶と聞いてすぐに頭に浮かぶのが、ルイボスティーではないかと思います。ルイボスティーはアンチエイジングにも効果があるとされ、注目が集まっています。

他にも痩身効果をもたらしてくれるダイエット茶はいろいろあるのですが、そもそもなぜこれらのダイエット茶は、痩せる効果があるのでしょうか?下記で詳しく見ていきたいと思います。

□成分の恩恵

ダイエット茶は、ビタミンをはじめとするミネラルを多量に含んでおり、ビタミンは体の疲労を取り除いてくれる効果や、代謝を高めたり、言葉では形容しがたい、妙な倦怠感や体のだるさを緩和・除去してくれます。要は元気の源になるという事ですね!

ルイボスティーなどは、SOD酵素という成分が含まれており、デトックス効果が体質改善につながり、痩身効果につながるというわけです。本題から逸れるので、ここでは割愛しますが、SOD酵素は、体内の活性酸素を消してくれる役割を担っており、活性酸素は増えすぎると老化につながる厄介なヤツなのです。

また、SOD酵素をはじめとする酵素の体内で生成される量は決まっており、不足している分は、体外からダイエット茶やサプリメントなどで補うしか方法がありません。ダイエット茶が注目されている理由はこの点です。

■ダイエット茶+運動が痩せる

ダイエット茶が減量効果を促進してくれるとは言っても、ダイエット茶を飲み、カロリーを大幅に摂取しているような食生活や、一日中ゴロゴロしているような生活をおくっていたら、痩せる事はありません。

ダイエットの基本中の基本ですが、「代謝量>摂取カロリー」なら必ず痩せるので、ダイエット茶を利用し、便秘解消や毒素を体外へと排出しダイエットをサポートすれば、痩せやすい体質になるのは事実です。

ただ、飲むだけで1ヶ月○○kg減!などといった、ダイエットの誇大広告にありがちな結果は望めません。肥満は別名、生活習慣病とも呼ばれており、毎日の積み重ねが現在の体型を作り出しているので、本当の意味でダイエットを成功させたいのであれば、習慣をまるごと変えてしまい、痩せる習慣を時間をかけて積み重ねていくしかありません。

生活週間を変えるために手っ取り早く出来るのが、「運動」です。運動でダイエットは、きつくて継続出来ないという人も多いと思いますが、これは間違った認識です。

確かに、ハードな運動量をこなせば、ダイエット茶を飲まなくても痩せるでしょうが、アスリートでもない限りは続きません。ただ、自分のペースで運動を続けてみると、「運動=きつい」という「偏見」は、一変します。

本来、運動とは楽しいものであり、試合や勝ち負けなど間に人を介すとプレッシャーがかかったりするので楽しくなくなる事もあるでしょうが、1人でやるのであれば、自分のペースで行えるので、とても楽しいです。家でゴロゴロしている状態と比べると、その爽快感は言葉では形容しがたいものがあります。

論より証拠。運動が苦手とか、体調がすぐれないとかは置いといて、15分で良いので家の周り(整備された公園などなら尚良し)を自分のペースでウォーキングしてみてください。どれだけ気持ちが良いかわかります。

ダイエット茶を摂取しながら、この運動良習慣を継続する事ができれば、勝手に体重は落ちていきます。継続させるコツは、他人と比較せず自分のペースで続ける事と、目標体重などは決めず、良い生活習慣を続ける事に意識を向けていくと、気づいたら痩せてた・・・となる事が多く、ストレスなく痩せられます。

■オススメのダイエット茶3選

ダイエット茶が痩身効果を促進してくれるのも、ダイエットに運動が欠かせないのもわかったけど、どのダイエット茶を飲めば良いのか、迷うところです。

今回おすすめのダイエット茶を3つ厳選しました。ダイエット茶とひとくちに言っても、種類は様々で、選ぶだけで疲れてしまい、やる気がなくなってしまったという人もいると思いますので、ぜひこのリストをご活用いただければと思います。

□ルイボスティー

上記でも挙げましたが、まずルイボスティーはかなり良いです。SOD酵素を含んでおり、過剰な活性酸素を撃退してくれる効果があります。つまり、老化を予防し、肌の劣化や便秘解消による腸内環境の改善など健康とアンチエイジングを両方サポートしてくれる効果があり、デトックス効果もあるので、心身共に元気になれます。

肥満は生活週間の乱れが原因なので、それらを整えるには、全体の調和が必要となるわけです。元気があれば、バランスをとるのは難しくはありません。

参考 ウィキペディアhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%82%B9

□烏龍茶

これは一番認知度は高いかもしれません。脂っこい食べ物を食べたあとは、烏龍茶で油を中和するというイメージを持っている人も多くいるのではないでしょうか。

では、実際のところはどうなのでしょうか?烏龍茶の作用として、食後の血中中性脂肪の上昇を予防してくれる効果があり、これが肥満予防にもなります。

人間の体内には、リパーゼと呼ばれる脂肪吸収を抑制する酵素があります。この酵素は、中性脂肪を体外へと排出してくれる効果があるため、烏龍茶を飲むと痩せやすくなるというわけです。

重合ポリフェノールと呼ばれる成分が、通常の烏龍茶より含有量が多く、色が黒いのも、黒烏龍茶と呼ばれるのもそのためです。また、コンビニやスーパーなど、どこでも手に入るので、その点もおすすめできる点です。

難点としては、カフェインも含有するため、多量摂取は体に負担がかかるので問題ありです。

参考 ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%83%8F%E9%BE%8D%E8%8C%B6

□カバノアナタケ茶(チャーガ茶)

ロシアでは幅広く知られているダイエット茶なのですが、飲料用のお茶から、薬用酒としてまで、愛用されており、日本国内ではまだ認知度は低いのですが、その効果にはかなり期待が集まっています。

カバノアナタケ茶別名チャーガ茶を飲む習慣のある村は、がん患者が非常に少ない事でも知られています。カバノアナタケとは極寒の地にはえているキノコの事で、そのエキスから作られたのが、カバノアナタケ茶(チャーガ茶)です。

奇跡の効能とも呼ばれるほど世界各国から注目を集めており、ダイエット効果のみならず、がんやウィルスにも効果があるとされています。

ルイボスティーと同様のSOD様物質と呼ばれる成分も豊富に含有されおり、健康や美容といった側面もサポートしてくれます。つまりはトータルコーディネートにおけるダイエット効果促進作用があるという事になります。

■まとめ

ダイエット茶が痩身効果をサポートしてくれる理由は、その成分にあります。成分はお茶により異なりますが、確実にあなたのダイエット効果を高めてくれるはずです。

また、ダイエット茶を飲むだけで痩せるわけではないので、生活習慣の中に自分のペースにあった適度な運動を取り入れ、ダイエット茶を組み合わせる事で、減量効果が期待出来ます。

おすすめのダイエット茶は、3つ。

・ルイボスティー:腸内環境を整え、美容や健康もサポートし、ダイエットにもつながる
・黒烏龍茶:脂肪吸収を抑制しダイエットをサポートしてくれる
・カバノアナタケ茶(チャーガ茶):強い体作りでダイエットをサポートし、心身のトータルコーディネートを助けてくれる奇跡のお茶

ダイエット茶を使って、無理なく健康的に痩せようと考えている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。


■Writer – Kuro:フリーランスのライターとして鋭意活動中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう