ビーガンの為の野菜チャーガスープ【チャーガ×ココナッツオイル×ブロッコリー】

img_2093-950x570

ビーガンの人向けにビーフコンソメ風味の野菜スープを作るなら、チャーガの茶葉を使うのはいかがですか。

寒い時期に体をあたためてくれる、ビーガンの人向けの野菜スープです。チャーガの豊かな色合いと味で、甘く風味豊かになりスープにぴったりです。チャーガとココナッツオイルを組み合わせることで、ビーフコンソメ味にも似てきますよ。

このレシピは動物製品を避けるだけでなく、薬膳スープっぽい栄養も摂れておいしいです。チャーガのメリットをもっと知って、チャーガスープを作って食べてみましょう。

野菜チャーガスープの材料:2人前

エクストラバージンココナッツオイル 大さじ2

タマネギ 大1個

ニンニク 2かけら みじん切り

セロリ 1茎 みじん切り

ニンジン 1本 みじん切り

ジャガイモ 2個 一口大

塩 小さじ1(またはお好みで)

2.5杯分のチャーガ茶

ブロッコリー 1個

野菜チャーガスープの作り方

img_2112-300x300

1.チャーガ茶を2.5杯分作ります。

2.鍋を中火にかけて、ココナッツオイル、タマネギ、ニンニクをかき混ぜながら5分炒めます。

3.2にさらにニンジン、セロリ、ジャガイモを加えて、かき混ぜながら5分炒めます。

4.3に塩と1とジャガイモを加えて蓋をします。ジャガイモが柔らかくなるまで煮ましょう。目安は15分〜20分です。

5.食べる数分前に再び4の鍋を熱して、ブロッコリーを加えましょう。煮すぎないのがコツです。

チャーガとココナッツオイル、ブロッコリーを摂取するメリット

・チャーガ

チャーガは薬用キノコで、免疫グロブリンが含まれています。抗酸化物質、スーパーオキシドジスムターゼ、ミネラルおよびアミノ酸もとても多く含まれています。

細胞の再生、免疫保護と増強、DNA保護、血糖値の安定化、ホルモンバランスの調整、消化の改善、老化過程の緩和、心臓の健康のサポートなど、いくつもの効能があります。 (1)

・ココナッツオイル

ココナッツオイルは、スーパーフードの中のスーパーフードです。

独自の脂肪酸は体の新陳代謝を促して、エネルギーを供給して体脂肪を減らして、体重減少できます。てんかんやアルツハイマーなどの脳障害にも効果があります。

体内の感染症を予防し、有害な病原体を殺すことも研究結果で示されています。コレステロールレベルを改善し、心臓病予防の効果もあります。 (2)

・ブロッコリー

ブロッコリーは食物繊維も豊富で、抗癌、抗炎症、および解毒作用があります。心臓と骨を強化して、コレステロール数値を健康的に保ちながら、体をアルカリ化に促すことができます。 (3)

この記事のソースは以下のとおりです。

(1) www.earthherbs.com

(2) authoritynutrition.com

(3) www.care2.com

元記事

Vegan Chaga “Beef Broth” Veggie Soup
https://news.therawfoodworld.com/vegan-chaga-beef-broth-veggie-soup/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう