チャーガ(カバノアナタケ)と特許権


近年、健康志向の高まりから注目を浴び始めた植物のひとつに、「カバノアナタケ(Inonotus obliquus」があります。白樺をはじめとするカバノキ科の樹木に着生して塊状に育つキノコの仲間で、別名「チャーガ」とも呼ばれています。
a growth on the birch - medicinal mushroom chaga.

a growth on the birch – medicinal mushroom chaga. [出典:123rf.com]


ノーベル文学賞の受賞者でもあるソ連の作家アレクサンドル・ソルジェニーツィンが、1960年代後半に自身の小説『Раковый корпус(ガン病棟)』の中で言及したことで、国外にも知られるようになったとか。

このチャーガを使った健康食品が、日本でもインターネット通販を中心に流通しています。
ただし、誇大広告気味の表現も多いため、十分な注意が必要です。

たとえばチャーガは、非常に数が少ないことで知られています。

店舗によっては、白樺2万本に1本しか生えないと説明されていることもあるほどですが、さすがにこの数字になると、商品として安定供給するのは困難ではないでしょうか。

成長が非常に遅いキノコですから、希少なのは間違いないとしても、樹木が生えるのに必要な敷地面積を考えれば、若干無理があるようにも思います。

一方、天然産に匹敵する有効成分の培養物を得るための方法に対して、1999年に付与された特許権があります(特許第3008292号「カバノアナタケ菌糸体の製造方法」)。

その特許明細書には、「天然産は増殖増大させるのに年数がかかる」ことや、「同じものを或る量だけ集めるのに大変な労働力や長大な時間を要する」ことから、培養に意義があることが記載されています。

この発明者は、他にもチャーガを利用した特許権を取得しています(例:特許3650940号「エイズウイルス増殖抑制剤」、同第4310524号「抗変異原性剤」、同第4406780号「カバノアナタケの有効成分を用いた抗インフルエンザウイルス剤及びその他の薬剤の製造方法並びに健康飲食製品の製造方法」)。

そしていずれの発明でも、天然のチャーガのみならず、シラカバ類に菌を接種して人工的に培養したチャーガを利用可能である旨が記載されています。

ただし、大量生産用に確立された培養技術は、現時点では存在しないようです。また、仮に技術が確立されたとしても、食品として流通させるためには、許認可などで相応の段取りが必要になることも考えられます。

それでも何とか培養しようという努力がなされるほど、チャーガは、魅力的な植物だと言えるのかもしれません。

ところで、上述の特許明細書には、つぎのような説明も記載されています。

カバノアナタケの粉末をお茶の代用として用いる場合、天然物は石炭のかけら様の外観で固く、成分抽出にも時間がかかり、食品に入れるにしても粉砕するのに時間がかかるなどの難点があり、また風味もよくないなどが問題であった。
特許第3008292号「カバノアナタケ菌糸体の製造方法」

こうした自宅での粉砕の問題が発生しないよう、多くの商品は粉末もしくはティーバッグで販売されています。

また、有効成分を凝縮した濃縮液として販売されている商品も。
ティーバッグは熱湯のある場所でないと飲めませんが、濃縮液なら融通がききますね。

chaga mushroom. a medicinal drink and chopped into pieces chaga

chaga mushroom. a medicinal drink and chopped into pieces chaga [出典:123rf.com]

■■チャーガを入手可能なオンラインショップ■■
天然白樺チャーガ
販売商品:濃縮液(20ml×30パック)

カバノアナタケ茶 専門ショップ
販売商品:ティーバッグ、粉末、ブロック(各々1か月分、6か月分、1年分)
・カバノアナタケ茶専門店 白樺のめぐみ.com
販売商品:ティーバッグ(30g×30パック、7パック(お試し用))
・チャーガ健康園
販売商品:ブロック(250g、500g、1kg、2kg)、ティーバッグ(3gx15包、3gx30包、3gx45包、3gx90包)
天然白樺チャーガ
販売商品:濃縮液(20ml×30パック)
さくら野貿易株式会社
販売商品:ティーバッグ(3gx30包、60包、150包)、粉末(100g、1kg)

なお、特許明細書はインターネットで誰でも無料閲覧できますので、興味のある人は、参照してみてください。

発明の説明と一緒に、実験データなどが記載されていますよ。
あるいは、CiNiiの論文データベースで「カバノアナタケ」を検索しても良いかもしれません。
ロシアに古くから伝わるチャーガを、あなたも一度試してみてはいかがでしょうか。


【引用特許明細書の閲覧方法】
1.特許情報プラットフォームにアクセスし、「特許・実用新案」のメニューで「特許・実用新案番号照会」を選択します。
2.「種別」に「特許発明明細書(C)」を選択し、番号を入力して、「照会」ボタンを押します。
3.検索結果でリンクをクリックすると、明細書が表示されます。


この記事を書いた人
マリンブルー
専門性の高い内容から、さらりと読める軽いコラムまで、幅広く手がけるバイリンガルライター。食品に関する記事の執筆経験は、およそ20年になる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう