「植物の王様」とも呼ばれるチャーガ茸のメリット3つ【翻訳記事】

心と体に数えきれないほど良い影響を与える森のダイヤモンド

チャーガ茸

チャガ茸は薬効の強い菌糸類であると、伝統的あるいは先進的な薬としても認知されており、幅広い有用性を持ちます。

チャガ茸、別名カバノアナタケは北半球に生えるカバノキをはじめとする樹木を苗床とし、シベリアの原住民によって何千年も前から利用されてきました。

中国では「植物の王様」、日本では「森のダイヤモンド」とも呼ばれていました。

チャガ茸は人の心と体に数えきれないほどよい影響を与えると、今日の研究ではわかってきています。

チャーガ茸

では、その驚くべきチャガの健康上のメリットを3つ、お伝えします。

1)人をエネルギッシュにさせる

チャーガ茸

チャガ茸のビタミンB含有量は豊富です。

ビタミンBは私達が食べた食べ物を効率よく燃焼させ、エネルギーに変換して体を丈夫にさせます。

ビタミンBにも種類が8つあり、それぞれが私たちの体内で特別な役割を果たしています。

まるでオイルをよく注入されたマシンにも似たシステムですね。

チャーガ茸

各種のビタミンBがそれぞれどのような役割を果たすのかは、以下の記事で学んでください。

A Guide to the B Vitamins
http://www.naturemade.com/resource-center/articles-and-videos/energy/get-buzzing-with-bs#CrxiujMxup3DgOlK.97

チャーガ茸

2)免疫系のサポート

チャーガ茸

チャガ茸は免疫系統の調節をします。

コレステロールレベルと血糖値を正常な範囲で安定させるには、ベータ-D-グルカンが有効だと言われています。

チャガにはこのベータ-D-グルカンが豊富に含まれているため、体内の免疫系統のバランスを取るのに役立つと言えるのです。

抗酸化物質の含有量も多く、ガンの予防にも有効と考えられています。

さらにはウイルスや真菌への感染を防ぎ、最近の増殖を抑制することも判明しています。

3)ストレス耐性を高める

チャーガ茸

体がストレスをより効率的に処理するのに、チャガ茸は大きな手助けとなるでしょう。

チャガは強力なアダプトゲンだからです。

アダプトゲンは簡単に言うと精神的・肉体的なストレスへの抵抗力を高める、天然ハーブだと思ってください。

チャーガ茸

ストレスに関連する代謝プロセスは毒素を排出しますが、アダプトゲンはそれを取り除いてくれます。

副腎機能もサポートすることと併せて、体がストレスに対して柔軟に対応することができるようになるのです。

まとめ

チャーガ茸

チャガ茸は古くからお茶として私たちの生活に馴染んできました。

チャガ茸のお茶は、身体機能を安定させ、リラックス効果を持ち、さらには私たちの体を健康で丈夫にしてくれます。

ぜひともサン・ポーションから販売されている「チャガ:治癒力を高めるキノコの王様」をお試しいただきたいですね。

カナダ北部の奥地で採取された天然のチャガ茸を使用し、お茶として簡単に入れることができます。

チャーガ茸


翻訳元サイト

https://www.thealchemistskitchen.com/blogs/blog/three-benefits-of-the-king-of-plants-chaga-mushroom

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう