【活性酸素を除去する食べ物】カバノアナタケは世界で最も抗酸化作用が高い食べ物【翻訳記事】

究極のスーパーフード「カバノアナタケ」とは

カバノアナタケ

「カバノアナタケ」と聞いて、何だろうとお思いですか?ほとんどの人は今までに聞いたこともないでしょうから、仕方ありませんね。

カバノアナタケとは、豊富な栄養をふんだんに含むカバノキに生えるキノコのことです。

英語では’Chaga Mushrooms’と呼びますが、この’Chaga’とはロシア語でキノコのことを指す言葉です。

カバノアナタケはカナダや北アメリカ、シベリアなどの北方の土地に自生します。

見た目はあまりぱっとしないカバノアナタケですが、かつてないほど強力な抗酸化作用を持っていることが分かっています。

抗酸化作用だけではなく、カバノアナタケは多糖類やビタミン類を多く含んでいるので、究極のスーパーフードとも呼ばれているのです。

カバノアナタケを体内に取り入れるのには、チャーガ茶にして飲むのが一番おいしく手っ取り早いでしょう。

今回は「リシンク・ユア・ライフ」の著者であるサミル・ベシックが、カバノアナタケの健康に良い点を10項目に分けてお伝えします。

抗酸化作用

カバノアナタケ

カバノアナタケが世界で最も抗酸化作用が高い食べ物であるというのは、なにも研究者たちが冗談を言っているわけではありません。

カバノアナタケは多糖類、β-D-グルカン、フィトステロール、ベツリン、ベツリン酸、メラニンといった、主に6種類の重要な成分から成り立っています。

免疫システムを補助する可能性への期待

カバノアナタケ

健全な免疫システムは健康的な生活を送る上では欠くことはできませんので、常に気を配っておかなければなりませんね。

カバノアナタケに含まれるβ-D-グルカンは、肉体の必要に応じて免疫システムの働きを高めたり、逆に緩めたりする作用があります。

そのためカバノアナタケには、免疫システムのバランスを正常に保つ働きが期待できます。

血圧とコレステロール値を正常に保つ

カバノアナタケ

血圧やコレステロール値が高めで悩んでいる人には、カバノアナタケをオススメします。

最近の研究により、カバノアナタケに含まれるエキスには化学的特性と生物活性が認められ、高い抗酸化作用と抗菌作用の両方を示していることが判明しています。

肉体をより丈夫にする

カバノアナタケ

カバノアナタケをお茶にして1杯飲めば、体がより丈夫になるでしょう。

マウスを使用した実験では、カバノアナタケに含まれる多糖類により筋肉と肝臓に十分な栄養が行き渡り、より長い時間マウスが泳げたという報告があります。

つまりカバノアナタケの成分を摂取することで、疲労を軽減し、より多くのエネルギーを得やすくなるということです。

他のスーパーフードとも相性が良く、一緒に食べるのがオススメ

カバノアナタケ

アボカドやキヌア、クコの実が大変健康によいのは有名で誰でも知っていることですが、カバノアナタケと組み合わせて食べると、より健康効果が高くなります。

アボカドトーストをカバノアナタケ茶と一緒に食すのは、ブランチやおやつに最高ですし、キヌアやクコの実とカバノアナタケ茶を一緒に食べても、体に良いご褒美です。

大量のビタミン類と多糖類、フラボノイドなどがこれらの食品には多く含まれますので、心身ともにモチベーションが上がるでしょう。

カバノアナタケ茶の作り方は簡単

カバノアナタケ

カバノアナタケを摂取する方法として最もポピュラーなのが、お茶にして飲む方法です。

細かく砕いて粉末状態にしたカバノアナタケを、ティースプーンに1杯分ポットに入れる。

これで準備万端。あとは5分ほどお湯に浸せば、もうカバノアナタケ茶の完成です。

もし味が物足りないようであれば、ハチミツや他のフレーバーをお茶に入れても美味しく飲むことができますよ。

抗がん作用を期待できる

カバノアナタケ

カバノアナタケは体内の免疫システムにブーストをかけることで、がん患者の体内にあるがん細胞との闘いに大いに役立つことが期待されています。

最近の研究で、カバノアナタケにがん細胞の広がりを抑える働きのある免疫細胞を活性化させる効果があることが判明しました。

また、抗腫瘍作用や抗ウイルス作用、インフルエンザや様々ながん細胞へ対抗できる効果をもち、HIVへの治療へも有効なのではないかと、重点的かつ丁寧に研究が重ねられています。

低脂肪

カバノアナタケ

カバノアナタケは直接食べたとしても、非常に健康的な食品です。

実のところ、脂質も糖質も炭水化物もカバノアナタケには一切含まれておらず、代わりに豊富な食物繊維を含むのが特徴です。

全体の20%ほどを占める食物繊維と低脂肪、ローカロリーなカバノアナタケは、ダイエット食品としても効果があります。

炎症抑制作用

カバノアナタケ

カバノアナタケは炎症を起こしている所に断続的に化学伝達物質を放出し、この物質が炎症を抑える役目を果たします。

動物実験ではカバノアナタケのエキスが、潰瘍性大腸炎に罹患したマウスの体内炎症を軽減したという結果報告もありました。

老化を遅らせる

カバノアナタケ

日常的に太陽の光や化学物質に晒されている肌は、ダメージを受けて一層老化が進むことが分かっています。

カバノアナタケを取ることで老化のプロセスを遅らせ、抗生作用を促進させていきましょう。

見た目の年齢を実年齢以上に若々しく保つ、アンチエイジング効果もあるカバノアナタケを積極的に摂取するのは、老化防止に役立ちます。


翻訳元サイト
Top 10 Health Benefits of Chaga Mushrooms

http://www.healthfitnessrevolution.com/top-10-health-benefits-chaga-mushrooms/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう