フィンランド化粧品ブランド「Supermood」‐トータルスキンケアブランドの新しい王者【翻訳記事】

Supermoodが開発した体の内外への独創的アプローチ

Supermood

2年間の開発を経て、Anne Kukkohoviによって立ち上げられたフィンランドのブランドSupermoodは、トータルスキンケアブランドとして世界の新たな王者となりました。

このブランドは、24時間利用できるSokos and Emotionの店舗で販売を始め、フィンランド市場を征服しました。

UudenmaankatuにあるJolieの店舗、Jolieオンラインストアでも購入することができます。

AnneがSupermoodのコンセプトについて私に話した際、パリのNet-A-Porter、Lafayette、Le BonMarchéのような店で販売されるナチュラルコスメだろうと感じました。

けれど、 Vogue、Elle、Marie Claireで紹介されるとまでは思いませんでした。

Supermood

Supermoodのコンセプトはスキンケアに対する総合的なアプローチで、独創的です。

肌の外側から使う製品は、内側に効果のある製品が使用されています。例えば、コラーゲン生チョコレートや、チャーガキノコとコラーゲンを含む美容液など。

また、アロマセラピー効果、リラックス効果のあるピロースプレーである、シワ防止美容ピロースプレーもあります。

Supermood

私はこの数年来、Suopermoodをサポートしてきました。

Anneがこのブランドにかけた情熱、魂、そして愛を知っています。だから、オープンパーティーでは嬉しくて涙を流しました。

Supermoodの最初の製品はEgoboostラインで、抗酸化物質が豊富なチャーガエキスをベースにしています。

チャーガキノコから作られるお茶やエキスは、キノコの治癒効果により何世紀にも渡って人々に使われてきました。スキンケアとしては、皮膚の修復や色素沈着の改善に使われます。

すべてのEgoboost製品には、フィンランドのカバの樹液が含まれています。

Supermood

Supermoodの製品は、ヘルシンキのEcocert認定製造業者によって製造されていますが、公式にはナチュラルコスメとして認定されていません。

消費者はナチュラルコスメの存在を認識するようになりましたが、同時に混乱もしています。グリーンウォッシュ問題の影響があり、EU外で作られた製品は特に影響を受けやすいのです。

また、ヨーロッパのナチュラルコスメ証明書は他の国々ではあまり知名度が高くありません。

私は常々、認定を受けている製品も含め、より明快な成分等の情報開示を望んでいます。なぜなら、認定を受けている特定の合成成分の使用は認められているからです。

Supermood製品における合成成分の量は通常1%未満ですが、INCIはどの製品がオーガニック製品で、どの製品がナチュラルなのか合成なのかを明記する必要があると思います。

※INCI (International Nomenclature of Cosmetic Ingredients)

私がこれをAnneに提案した時、彼女はこのアイデアをすぐに実行に移しました。Supermood製品に含まれる原料には、品質を示す明確な記号が付けられています。

私は他のナチュラルコスメブランドも、早く同様の措置を取ってほしいと願っています。

Supermood

私はEgoboostラインの各製品を細かくテストし、いくつかの発見をしました。

Supermoodは効果があり、かつ、高い技術力によって作られた製品です。

Egoboost製品の配合は、個人的には私にとって理想的。 しっかり潤いを与えてくれますが、べとつきはなく、すっとなじむのです。

私の一番のお気に入りは、パーフェクトデイクリームとアイズワイドオープンセラムです。デイクリームはほとんど使い切ってしまっていて、セラムも同様です。

メントールエキスは、デイクリームに潤いとリフレッシュ効果を与えてくれます。

私は、ペパーミントやメントールを使った製品が大好きです、なぜならフルーツ酸とうまく組み合わせると、毛穴の開きを抑え、べたつく肌をやさしくきれいにしてくれるからです。

Supermood

デイクリームには、フィンランドの樺エキス、チャーガキノコエキス、そしてマイクロアガー、天然のフィココロイドである赤藻(Porphyridium Cruentum)が含まれています。

フィココロイドは、藻類の細胞壁から抽出された化合物です。藻類は抗酸化成分と潤いを閉じ込める作用があることが知られています。

デイクリームに使用されているオリーブ、アーモンド、ホホバオイル軽いタッチですぐに肌になじみます。クリームには、肌を修復する効果のあるシアバターも含まれています。

クリームはすべての肌タイプに適していますが、ざらつきが気になるお肌やドライスキンの方は、デイクリームの前にモイスチャーキックセラムを塗るとより一層効果的です。

チャーガと樺エキスに加えて、モイスチャーキックセラムには、肌水分をキープするヒアルロン酸、肌修復効果のある脂肪酸アルガンオイル、抗酸化作用のイチジクエキスが含まれます。

Supermood

Egoboostラインから最も強力なセラムはワンミニッツフェイスリフトです。これはその名が示すとおり、使って1分以内に肌が「リフト」します。

繰り返しますが、私はSupermood製品の技術が大好きです。このフェイスリフトは肌をリフトアップさせ、肌のトーンを明るくしてくれます。

樺エキスとチャーガキノコエキスに加えて、デイクリームと同じマイクロアガーとアルガンオイが含まれています。ワンミニッツフェイスリフトの茶色は、キノコエキス由来のものです。

ワンミニッツフェイスリフトはとても軽い使い心地なので、私は大好きです。

私にとって最高のスキンケアは、夜、トナーを贅沢に吹きかけたあと、セラムとエッセンスを使い、オイルでまとめるというもの。

角栓ができやすい製品を極力使わず、でも同時に必要な量の脂肪酸を少しのオイルで補給することで、吹き出物等の肌トラブルを防ぎます。

Supermood

Absolution製品と同様、アイズワイドオープンセラムはすぐに私のお気に入りのセラムになりました。

「目を覚ましてくれる(awakening)」と「全く新しい(eye-opening)」というコピーは、この製品の特徴をとてもよく表しています。

去年、私の目の周りに疲れからのクマができていましたが、このアイケアセラムのクールダウン力、リフレッシュ効果、むくみ軽減効果を実感することができました。

樺の木のエキス、チャーガキノコエキス、マイクロアガーは肌の修復を助け、ヒアルロン酸は水分を閉じ込めて輪郭をなめらかにしてくれます。

Supermood

洗顔フォームは、ドライスキンや敏感肌の方にも勧められるほどクリーミーです。製品の配合は、ゴワゴワ感やドライスキンを隠してくれます。

しかし、このラインの素晴らしい製品のひとつは、フォーミングトナーです。

フォーミングトナーやミセルフォームは、ナチュラルコスメとしてだけでなく、化粧品としても全く新しい製品です。もし他のブランドで同じような製品があったら教えてください。

Iroisieブランドは素晴らしいミセルゲルメイクリムーバーを持っていまが、Supermoodのこのユニークなフォーミングトナーは、まったく新しい製品だと言えます。

もしカサカサや敏感肌で悩んでいるなら、これを試してみてください。Supermoodのミセルフォームは、敏感肌のための素晴らしいメイクリムーバーです。

使い方は簡単。コットンを少しだけ水に浸し、このトナーを加えるだけです。

他の肌タイプの場合は、通常のメイク落としの後にミセルフォームをトナーとして使うことをおすすめします。

Supermood

最後に、少し視点を変えて、体の内側のことに触れてみます。

私が化粧品を瓶の中に入れているように、この美容チョコレートはコラーゲンを中に含んでいます。最初にそれについて聞いたときに、ものすごく興奮してしまいました。

そして実際に食べてみて、美味しさも実感しました。それ以来、私は “コーヒーとコラーゲン”と呼ばれる新しい朝食のコンセプトを打ち出しました。

しかし、私が朝起きたときにまずするのは、体の内側に効く美容パウダー、インナービューティーを飲み物に混ぜることです。

さあ、Supermoodについてどう思いましたか?私はこのブランドは、フィンランドだけではなく世界中に拡がっていくだろうと感じています。

フィンランド女性から、素晴らしいブランドを世界に発信しましょう!

Supermood


ライター名 :Katja Kokko

翻訳元サイト:Supermood ? The New Champion of Holistic Skin Care
http://katjakokko.com/en/supermood-skin-care-new-champion/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう