酵素は生命の源?驚きの働きと6つの効果

脳機能を活性化させる働きがある酵素

酵素(エンザイム)

一般的に脳機能の90%は眠っていると言われています。私たちは十分に脳を使えていないのです。そんな脳機能を活性化させるのが、酵素(エンザイム)。

十分な量の酵素を摂取すると、仕事も日常成果も最大限のパフォーマンスが発揮できます。さらに食事や健康食品から摂取した栄養素の吸収率を高める効果も。

今回は健康と美の源「酵素」についておさらいしてみましょう。

そもそも酵素とは?

人間が生きていくために必要な栄養素が酵素です。どんなにバランスよく栄養素をとっても、酵素がなければ十分に体内で働けません。

よくミネラルやビタミン、タンパク質などの栄養素は家を作る「材料」で、酵素は家を作る「人」だと言われます。

材料だけあっても家は完成しませんよね。家を完成させるためには建設員が必要なのです。建設員である酵素の数が多いほど、栄養の吸収率や働きが上がります。

これまでに食事に気を使ったり、栄養サプリを試したりしても、思ったような効果が得られなかった経験はありませんか?その原因は、酵素の数が足りていないからです。

酵素(エンザイム)

体内で酵素は作られますが、その数には限りがあります。また老化と共に酵素の数は減少していきます。

消化に必要な酵素が不足すると、今度はエネルギーを作る酵素が使われてしまいます。つまり、本来得られるはずであったエネルギーが失われてしまうのです。

十分な量の酵素を摂取すると、食品やサプリの効果が倍増します。結果的に仕事や日常生活でも、常にベストパフォーマンスを発揮できるようになるのです。

酵素は3,000種類以上もある!?代表的な酵素3種類を紹介

体内には3,000種類以上の酵素が存在します。大きく酵素を分けると、消化酵素・代謝酵素・食物酵素の3種類になります。

ここからは3種類の酵素の特徴とそれぞれの働きを紹介しましょう。

酵素(エンザイム)

消化酵素

消化酵素はその名の通り、主に栄養の消化を手助けする酵素。消化酵素が減少すると栄養不足に陥り、様々な健康問題を起こすのです。

代表的な消化酵素は主に以下の3つです。

・アミラーゼ
糖類を分解する酵素で、唾液に含まれる。

・プロテアーゼ
タンパク質とペプチドを分解する酵素で、胃液に含まれる。

・リパーゼ
脂質を分解する酵素で、腸壁とすい液に含まれる。

どの消化酵素も大きな栄養素を小さく分解し、体が吸収しやすい状態へと導きます。

「食べたものが人間を作る」これはよく言われる言葉ですが、半分正解で半分不正解。正しくは「消化したものが人間を作る」です。

消化酵素が不足した状態で、健康的な体を作るのは不可能です。

代謝酵素

代謝酵素は、栄養を各細胞へ届ける働きがあります。まずは消化酵素が栄養を分解します。分解されて小さくなった栄養素を、代謝酵素が運び出すのです。

代謝酵素によって細胞はエネルギーを作り出し、体内の毒素を排出できるようになります。

食物酵素

酵素は体内だけに存在するものではありません。実は、食品や植物にも酵素は含まれているのです。野菜や動物の肉など自然由来の食品には酵素が含まれています。

酵素(エンザイム)

食物酵素の働きは、消化酵素と同様に消化のサポートです。しかし多くの酵素は50℃以上の熱に弱いという特徴があります。そのため調理過程で、食物酵素量は大きく減ってしまいます。

酵素を摂取する6つのメリット

消化のサポートや代謝の活性化のほかに、体内に十分な量の酵素を蓄えると数多くの健康と美容効果を得られます。ここからは酵素の6つのメリットを見ていきましょう。

1.消化効率を高める

十分な量の酵素があると、普段の食事やサプリから摂取した栄養素の消化・吸収効率が上がります。栄養に気をつけているのに体調がおもわしくない人は、酵素の摂取をオススメします。

また消化酵素は、病気の治療に使用されることもあります。

例えば、膵臓(すいぞう)は数多くの酵素を作る器官。しかし膵臓がんや胃がん、腸がん等の病気に罹患(りかん)すると酵素を作る量が極端に減ってしまいます。

酵素の量が極端に減ると、消化不良や便秘、下痢が起きるリスクが高まります。こういった二次的症状を予防するために、消化酵素製剤が使用されることがあるのです。

酵素(エンザイム)

海外で消化不良の方に、プロテアーゼ配合サプリを摂取させる研究が行われました。すると、以下の症状の改善が確認されました。

・腹痛
・胸やけ
・食欲の低下
・むくみ

栄養摂取だけに力を入れても、十分に消化できなければ意味がありません。吸収・消化率を高めるのは、健康な体つくりの基礎です。

酵素で基礎を固めつつ、栄養バランスに気を配るといいですね。

2.ダイエット効果

酵素自体に体重を落とす効果はありません。しかし、酵素を摂取することで痩せやすい体質になれます。

酵素(エンザイム)

体内には数多くのAMPキナーゼという物質が存在しています。AMPキナーゼが活性化すると、糖や脂肪を燃焼する働きが促進されるのです。

実はAMPキナーゼの中には酵素が存在しており、酵素が活性化に大きく影響していると研究で判明しています。

主に消化酵素と代謝酵素の2種類ありますが、体がいつも優先するのは消化酵素。消化酵素量が減ると、代謝酵素が消化のために使用され、結果的に体の代謝が悪くなってしまいます。

代謝が悪いと体重を落としにくくなるのは言うまでもありませんよね。基礎代謝が悪いと、同じ活動をしても消費カロリー数が少なくなります。

加齢とともに低下する代謝ですが、筋トレや水分補給のほかに、酵素を摂取すると基礎代謝は上がるのです。

3.エネルギーがみなぎる

食品は体に栄養を補給するだけではなく、エネルギーの補充もしてくれます。私たちのエネルギーの源になっているのが、グルコース。

糖分を分解するとグルコースが発生します。しかし糖分の過剰摂取は高血圧や糖尿病、体重増加につながります。そこで重要なのが、普段の健康的な食事からグルコースを摂取すること。

まずは唾液に含まれるがアミラーゼが糖類を分解します。その後も、糖類が体内を通過するたびに消化酵素によって分解・吸収されるのです。

酵素があることによって、元気がみなぎる体作りができます。

4.糖尿病予防

2013年に発表された研究で、酵素には糖尿病予防効果があるということが判明しました。研究内容は2型糖尿病患者と、同じ性別・年齢の健康体の人々を比較するというもの。

その結果、糖尿病患者の血糖値が高い時は必ず血清アミラーゼ値が低いことが判明したのです。これにより血清アミラーゼ酵素が糖尿病予防に重大な働きをしているとわかりました。

健康的な膵臓は十分な量のアミラーゼを作るので、膵臓機能不全もアミラーゼ値の低下が原因で起きると考えられています。

他の研究では、血清アミラーゼ値の低下が、糖尿病やメタボリックシンドロームを導くと判明しています。2つの研究から考えられる消化酵素の働きは以下の通りです。

・血糖値の正常化
・糖尿病症状の緩和
・生活習慣病の予防

5.ガン予防につながる

数多くのガン治療に関する研究の結果、ガン患者には体内酵素量が少ないと判明しています。酵素数が多ければ、ガン細胞を特定する精度が高まり、やっつけることができるのです。

また酵素はガン治療に使用されることがあります。ガン細胞はタンパク質の膜に覆われており、この膜を壊さなければガン細胞を退治できません。この膜を壊すのが酵素なのです。

酵素(エンザイム)

酵素治療が人気の理由のひとつに、副作用の少なさが挙げられます。

従来の抗ガン剤治療や化学療法では、ガン細胞以外の正常な細胞も破壊してしまいます。そのためひどい副作用が生じてしまうのです。

しかし、酵素は違います。酵素はガン細胞と正常な細胞の区別ができ、ガン細胞だけ攻撃するのです。副作用が少ないのはもちろん、治療中に弱まる免疫力を高めることもできます。

6.美容に良い

古来より酵素は美容に効果的だと知られています。ブロメライン酵素は肌を柔らかくする作用があり、数百年前から中南米では肌の炎症や腫れを抑えるために使用されていました。

また肌の活性化にもつながります。肌はいくつもの層で構成されており、一番上にある層は角層と呼ばれる最も古い層なのです。

酵素(エンザイム)

角層には「ケラチン」タンパク質が含まれ、酵素はケラチンを破壊する働きがあります。結果的に肌の活性化が促され、卵のようなつるりとした美肌になるのです。

その他にも酵素の中には、生活習慣病や老化の原因となる活性酸素を除去するものがあります。酵素を摂取すると、美しい肌や髪の毛、爪作りができますよ。

酵素の簡単な増やし方4選

酵素の体内生成量には限りがありますが、実は努力次第で酵素量を増やすことは可能です。

今回は数ある酵素の増やし方の中でも、特にオススメの4つの方法を紹介します。簡単に実践できるものばかりなので、ぜひ参考にしてください。

酵素(エンザイム)

1.よく噛んで食べる

食べ物の消化が始まるのは口からですよね。唾液には消化酵素のアミラーゼが豊富に含まれています。一口に30回咀嚼するように推奨されています。

十分な咀嚼をすることで、消化酵素の数が増えるだけではなく、食べ物が小さくなるので消化しやすくなるメリットもあるのです。

2.生の食品を食べる

酵素は食品にも含まれますが、加熱されると壊れてしまいます。そのため野菜や果物などの、生の食品を食べるのがオススメです。酵素が豊富に含まれている食品は以下の通り。

・ブドウ
・アボカド
・エクストラバージンオイル
・パパイヤ
・パイナップル
・マンゴー
・キウイ

酵素(エンザイム)

野菜や果実には酵素のほかに、豊富な量の抗酸化物質と食物繊維が含まれています。これら2つの成分は体内を綺麗にし、消化作用を高めます。

便秘のない健康的な腸では十分な量の消化酵素が作られるので、意識的に野菜や果物は摂取したいですね。

3.酵素商品を取り入れる

今回紹介する4つの方法の中でも、最もオススメなのは酵素商品を摂取することです。

野菜や果物は生のままで食べられますが、それでも酵素が働かなくなる場面があります。その場面が、胃に達したとき。

酵素(エンザイム)

胃の中は強い酸性です。ほとんどの酵素は強い酸性にさらされると、活動しなくなってしまいます。そのため食品から摂取した酵素の多くは、胃で活動を終えてしまうのです。

そこで注目したいのが、酵素商品。例えば、多くの酵素サプリはカプセルに特殊製法を加えているため、胃や熱に負けません。吸収率が非常い高いのが酵素サプリの魅力。

また酵素商品には、美容や健康に嬉しい成分が数多く入っているのも嬉しい点ですね。

4.十分な量のマグネシウムを摂取する

マグネシウムには、酵素の働きを活性化させる作用があります。酵素の数は増やせませんが、現在持っている酵素の働きを最大限まで高められます。

食生活の欧米化により、日本人の多くはマグネシウムが不足しています。マグネシウムは植物性食品や魚介類、豆類などに含まれているので、意識して摂取するようにしましょう。

酵素の副作用

基本的に酵素は非常に安全性の高い成分なので、生命に関わる大きな副作用を生じさせることはほとんどないでしょう。

ただし、大きな副作用ではないものの、酵素を過剰摂取することで以下の症状が起きる可能性はあります。

・下痢
・吐き気
・軽い胸やけ
・頭痛

万が一上記の副作用が続いたり、悪化したりした場合は病院に行くことをおすすめします。

また小麦、セロリ、パパイン、ニンジンなどにアレルギーを持っている方は、ブロメライン配合の酵素商品摂取に注意してください。アレルギー反応が生じる可能性があります。

しかし過剰摂取しない限りは極めて安全な栄養素です。安心して摂取してください。

まとめ

酵素は人間の活動に不可欠な成分。加齢とともに体内の酵素量は減少するので、日常生活から酵素摂取を意識するといいでしょう。

特におすすめしたいのは酵素商品を摂取すること。手軽に十分な量の酵素が摂取できるのは魅力的です。

十分な量の酵素を摂取して身体が変われば、普段のパフォーマンスも変わります。ぜひ今記事を参考にして、酵素を意識した生活に取りかかってみてください。

酵素(エンザイム)

参考サイト

・LIVE STRONG.COM “What Are the Benefits of Proteolytic Enzymes?”
https://www.livestrong.com/article/296040-what-are-the-benefits-of-proteolytic-enzymes/

・Dr.Axe “Amylase: The Anti-Diabetes Digestive Enzyme that Boosts Energy”
https://draxe.com/amylase/

・Dr.Axe “Absorb More Nutrients with Digestive Enzymes”
https://draxe.com/digestive-enzymes/

・ENZYMEDICA “Health Benefits of Enzymes”
https://enzymedica.com/blogs/digest-this/15843160-health-benefits-of-enzymes

・SELF “What Do Enzymes Do For Your Skin?”
https://www.self.com/story/are-enzymes-good-for-skin


ライター名 :オックン

プロフィール:ライター歴1年のフリーライター。得意の英語とスペイン語を駆使し、広く深く情報を収集して、専門性の高い記事執筆を行うのが得意。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう